プリンターを物色中 brother A4インクジェット複合機 DCP-J973N

今、使っているのがEPSONのEP-807A。2014年発売のインクジェット複合機。
一時、互換インクを使ったらインク詰まりを起こした以外、不調な点はなく概ね満足しているが、いかんせんインク代が高い。

近年は年賀状の印刷もしないので、月にA4で数枚、年間30~50枚程度しか使わないのにインクは1パック強は消費しているように思える。使うたびに6色の内1色は交換しているような。。。
また、ほぼモノクロ印刷しかしていなくても、カラーインクはたっぷり消費している様子。
これは電源ON時に毎回クリーニングでインク消費するからだと睨んでいる。

どうも調べてみると、brotherのプリンターは電源ON時に余分なクリーニングは行わず、定期的にクリーニングのみを行うらしい。(そのため、コンセントは差しっ放しにしておく必要がある)
インクカートリッジそのものもEPSON、Canonより良心的な価格設定に思え、買い替え候補としてbrother機が気になる。





ちなみに、ごくごくライトユースなので、ランニングコスト重視と言っても大型インクタンク的なモデルは不要(持て余すだけ)と思っている。




川口技研 ホスクリーンの取り付けに苦戦 急遽ネジザウルス購入

自宅の2Fに2ヶ所設置済みのホスクリーンを1Fリビングにも取り付けた。洗濯物の部屋干しに便利なので。
画像







今回の取り付けが大苦戦。以前、妻実家に取り付けた際は簡単だったのだが。。。

画像

何が困ったかというと、付属の4mm径×50mmのタッピングビスが固くて締まり切らない。冬だから木材の水分が抜けて固いのだろうか?しかし、以前の取り付け時も2010年12月なので真冬だ。。。
あと10mmくらいのところで入っていかなくなり、ネジをナメてしまった。これで締め込むことも外すこともできず、にっちもさっちもいかなくなってしまった。

そこで慌ててホームセンターへ買いに走ったのがこれ。ネジザウルス。
画像

これで中途半端に止まったタッピングビスの頭を掴んで、なんとか外すことができた。
ネジザウルス、ちょっと高い(\1,700程)けど、いざという時のために一つ持っておいた方が良い。ネジの頭を掴むため、先端に縦ミゾが刻まれているのがポイント。

外したネジ穴に、一回り太い4.5mm径×38mmの木ネジでホスクリーン本体を固定。とりあえず事無きを得た。
最初から長さ40mm程度の木ネジで揉んでおけば、こんな苦労はなかったのに。。。
画像



エンジニア ネジザウルスGT φ3~9.5mm用 PZ-58
エンジニア(ENGINEER)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


アラクス PITTA MASK ピッタマスク

洗って再利用できるポリウレタンマスク。電車で付けている人を見掛けて、購入してみた。

不織布の使い捨てマスクより、確かに付け心地が良い。耳が痛くならないし、柔らかくフィット感良好。
ハンドソープで洗って、繰り返し使用可能とのこと。とりあえず一週間は普通に使えている。ネットの評判を見ると、どうも1ヶ月くらいはイケるらしい。

色は、白は割とすぐに黄ばむらしいので、今回はライトグレーにしてみた。

ピッタマスクライトグレー(PITTA MASK LIGHT GRAY) 3枚入
アラクス
2018-01-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



結構、カラバリが充実している。男性向けには濃いグレーやネイビーもよろしいかと。
気になるのがカーキ。これ、良い色だなと思った。
その他、ベージュ、ピンク等、またそれらのアソートのパッケージもあるらしい。

本格的な花粉シーズン前に、買っておいた方がいいかも。


ピッタマスクネイビー(PITTA MASK NAVY) 3枚入
アラクス
2018-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ピッタマスクカーキ(PITTA MASK KHAKI) 3枚入
アラクス
2018-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


SEIKO EXCELINE SWDL147

妻の時計をセイコーアウトレットで買う。SEIKO  EXCELINE SWDL147、\38,800。

2針、シンプルな白色文字盤。ステンレスブレスは直線基調のシンプルなデザインで冠婚葬祭から普段使いまで、どこへでも付けていけそう。

一番のポイントは年差クォーツ搭載。今後、電波時計に押されて年差クォーツのラインナップは減る一方と思う。気になる方はお早めに。

ちゃんとサファイヤガラスで、日常生活防水。欲しい機能が過不足なく収まった、逸品です。



[セイコー]SEIKO 腕時計 EXCELINE エクセリーヌ SWDL147 レディース
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ)
2010-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ロジクール MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s

ロジクールから縦型エルゴマウスが出ていたのを発見。
http://kakaku.com/item/K0001083792/

今はこちらのサンワサプライのエルゴマウスを半年ほど使っている。手首の痛みはすっかり改善し、頗る快調なのだけれど、マウス界の雄、ロジクール製品は凄く気になる。

家電量販店の店頭で触ってみた。洗練されたデザイン、といった佇まいが素敵。MXシリーズ譲りの上質なラバーの感触も良い。メインボタンがフラットなのがシックリくるかは、長時間使ってみないとわからないかも。

欲しいものリスト入りですね。高価な充電池式でなく、乾電池式か有線のお安いモデルが出てきたら買いかな。




シャチハタ キャップレス9

会社に置いておく認印。
これまで既製品のシャチハタ ネーム9を使っていたが、机の中でコロコロと転がりまわるのと、外したキャップを落としたり、、、ということで、キャップレス9を買い足した。

本体が届いた後、印面をオーダーするシステム。今回は古印体の朱色でオーダーした。既製品の明朝体は「いかにもシャチハタ」という雰囲気だが、古印体にするとまぁ、普通の三文判という感じ。

キャップレスは捺す方の透明なフチの一部が直線になっていて、それを目安に真っすぐ捺せる、と謳われている。四角の枠内に捺すときには参考になりそう。また、透明部分の側面中央にマークがあり、そこに印影の上下の中心が来るのが判るのが、気が利いていると思った。

完全な円筒形のネーム9と違い、キャップレスの本体形状なら転がり難いはず、と思っていたが実際はそうでもない様子。ストラップホールがあるので、何か小さいストラップを付けて転がり止めにしてやろうと考えている。




山善 キッチンワゴン スリム LSBT-3

脱衣所の洗面台と洗濯機の間の隙間に、山善 キッチンワゴン スリムを設置。
QOL(生活の質)が飛躍的に向上した!(大げさ)

Before
画像

After
画像


画像

おわかりいただけただろうか。窓の前にゴチャゴチャと並べられた各種洗剤類がキッチリ収まった。無駄なスペースも埋まって、一石二鳥。

洗濯機の排水ホースを避けるのに、脚部フレームのパイプを一本抜いて組み立てた。剛性感は失ったが、この程度の荷物なら全然問題なさそう。

ここに設置するワゴンはずっと探していて、山善のワゴンは気になっていたけど、サイズが大きすぎた。最近、スリムと銘打たれた幅27.5cmのモデルが出ているの気づいて、Amazonで即決。これ、本当におすすめです。


山善(YAMAZEN) キッチンワゴン ホワイト スリム LSBT-3(WH)
山善(YAMAZEN)
2017-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


無線LANルーター買い替え NEC WG2200HP

スマホやタブレット、ノートPCに加え、TVやブルーレイレコーダー、ゲーム機等々、無線LAN接続の機器が色々と増えてきたので、無線LANルーターを買い替えることにした。

画像

NEC WG2200HP。2016年発売で最新機種ではないが、kakaku.comの口コミで名機と謳われていたのを鵜呑みにして購入。
11a/11acつまり5GHz帯が4ストリーム、2.4GHz帯が3ストリーム。戸建て3階建て、マンション4LDK向けと謳う、上位機種にあたる。NECのハイエンド機のWG2600HPと比べ、4000円程安値なので、すごいコスパ高いと考えている。

使用感としては、11a接続(11n 5GHz帯)のスマホで、下り70Mbps→110Mbps程度に高速化、電波強度も上がって大満足。

最新機種では一般的な「旧ルーターからの設定コピー機能」が無いのが、一般的には弱点かもしれない。
個人的には自分で設定するだけなので、全然必要ないが。




買い替え前の旧機種は、BuffaloのWZR-HP-AG300H。
画像

今は亡きbuffshopで買ったB級品。三千円台だったろうか。2011年から8年、特にトラブルもなく使い続けてきた。
あ、USB接続の簡易NAS機能で、USBメモリを一つオシャカにしたか。
特段、問題はなかったけど、11ac対応とマルチストリーム化、MU-MIMO等の最近の進歩を期待して買い替えることにした。

Inateck USB Type C ハブ (HDMI, USB3.0ポート*2, SDカードリーダ

Amazonで \2,990- ▲150(5%off)で購入。



まだ届いていないが、InateckのUSB Type-Cのハブをポチッた。

職場でノートPCをメイン機に使うようになったので、USB Type-Cのハブを活用している。
接続しているのは、液晶ディスプレイと有線マウス、有線キーボード。デスクトップPCと変わらない使い勝手を実現している。打合せ等で持ち出す際、USB Type-C一本の抜き差しで完結するので、とてもスマート。

今使っているのはこちら。




モニタがVGA入力なら、これで充分。USB Type-Cによる給電機能が無いのが良い。
他に同様のハブを使っている人の話を聞くと、どうもハブ自体の発熱が顕著らしい。発熱の原因は、給電機能が(それ自体は使っていなくても)怪しいと踏んでいるのがどうだろうか。

今度、モニターを入れ替えてHDMI入力にするので、ハブを買い替えることにした。
冒頭で紹介したInateck製品。少しデザインが洗練されているかな。SDリーダーは不要だが、他は必要充分。
Inateckはドイツのエレコム的なサプライメーカー。(と思う)以前ここのPCバッグを買ったら、値段以上の質感でイイ感じだったので、今回も期待している。

LAMY ロゴ トライペン L405 (3色ボールペン)再び

以前も記事にした LAMY ロゴ トライペン L405 (3色ボールペン)

しばらく寝かせていたが、久しぶりに持ち出すようになった。
他社の4C互換リフィルに比べて、若干径が太いと言われるゼブラ4C芯を使っていた関係で、リフィル差込口のパイプがブカブカになってしまった。
しかし、ペンチで軽く締め込んでやると、リフィルの保持力が復活。むしろちょっと差し込むのがキツイくらいになった。

今は黒、赤、青の3色ともパイロットアクロインキのリフィルをセットしている。黒だけ0.5mm、赤、青は0.7mm。
BRFS-10EF-B
BRFS-10F-R
BRFS-10F-L

多色ボールペンらしからぬスリムでシンプルな外観。いいですよ、これ。








Renapur(ラナパー) レザートリートメント

画像

ラナパー250ml。




靴2~3足とヌメ革のショルダーバッグ手入れに、2~3ヶ月に1度くらいのペースでこれを7~8年使っている。
サラッとしていて、塗り延ばすのが簡単。程よい光沢でキズも目立たなくなる。

まだまだ半分くらいしか減っていないので、使い切るのはいつになるやら。15~20年くらい?すごいコスパ。
今は100mlというパッケージがあるらしい。とにかくお勧めの逸品。




WindowsUpdateでOffice365がアンインストールされてる!?

画像

時々使っているノートパソコン。いざ書類仕事をしようとしたらOfficeが使えなくなっている?
「MyOffice」を見ると、OneDrive, Skype以外のWordやExcel、Outlook等々が未インストールの状態...
全く心当たりがないので、WindowsUpdateが原因と思われ。
再インストールして、自動的にMicrosoftアカウントでアクティベートされたので事無きを得たが...



AZ 狭所用オイラー & 日本製紙クレシア ワイプオール (自転車メンテ用品)

画像


自転車のチェーンのメンテナンス。

チェーンルブの塗布用に「オイラー」と呼ばれる注油用の針の付いた容器を買った。
これが大正解。一コマ一コマ、細かくオイルが注せる。チェーンルブの容器で大粒のオイルをポタポタと振り掛けるより、無駄がない。余分なオイルは拭き取りはするのだけど、それでも取り切れないオイルが汚れを呼ぶので、最初から適量をチェーンの可動部を狙って注せるのがベターだろう。
また、オイラー自体が小さいので、取り回しも大変良好。

一緒に、チェーンの乾拭き用の不織布ウェスも買った。製品名が「ワイプオール」。キムワイプで有名な日本製紙クレシア製。厚手で一枚で充分。スプロケットもガシガシ拭きあげられる。台所用のペーパータオルとは作業性が雲泥の差だった。

こういう、ちょっとした用品を揃えると、いつもの作業が捗り、大変気分が良い。
あ、作業中はディスポーザブルのニトリル手袋をした方が良いかも。











通勤用クロスバイク GIANT ESCAPE R3 所感

画像


GIANT ESCAPE R3、8月のお盆明けから1月ほど、主に通勤(最寄り駅までの往復)で乗っている。
乗り味は実に軽快で、最初からザ・クロスバイクを選んでおけば良かった。以下、気づいた点を列挙。

・フロント3段はかなり冗長。一番軽いインナーは全く出番なし。ゆくゆくは、フロントシングル化してみたい。アウター48Tとミドル38Tの中間、42T~44Tあたりで良さげなクランクセットがあれば。

・純正泥除けはかなり優秀。特にフロントは申し訳程度の長さに見えるが、雨上がりの濡れた路面でも泥はねをちゃんと受け止めている。

・近い将来、まずタイヤは交換したいと思う。前のミヤタクルーズでは、初期装備のKENDA、サーファスセカ、パナ リブモS、パナ コンフィといった辺りを使った。印象として、耐久性、耐パンク性能はパナが良かったかな。リブモは重かったけど。少しグレードアップして、ツーキニスト、クローザープラス辺りを物色中。
Amazonを見ると、コンチネンタルの並行輸入品がお手頃価格らしい。













ちなみに、8月末頃、帰宅中に落車した。曲がり角で内側のペダルを地面に擦ったらしい。フロントの反射板とライトが破損。フレームも少し擦り傷付けてしまった。。。
顔は擦りむいたけど、大きな怪我が無く、不幸中の幸い。「ヘルメットをする」のがベストなのだと思うが、なかなか敷居が高い。「カスク」という手はどうだろう?と考え中。畳んで通勤鞄(リュック)に入れて持っていける。







Bluetoothイヤホン Anker Soundcore Spirit

2018.9 Amazonで購入。

最近流行りの完全ワイヤレスではなく、左右がコードでつながったタイプ。スマホで利用中、音楽だけじゃなくて、ハンズフリー通話も快適。実に便利。
2千円台とかなりお買い得だが、流石はANKER製品。不安定な動作はなく、音質も含め、必要十分なスペックを満たしていると思う。

どちらかというと有線派で無線モノは信用できないと考えていたが、スマホ本体からの線一本がないだけで、電車等での取り回しが全然違う。食わず嫌いせず試してみるものだ。




通勤用クロスバイク GIANT ESCAPE R3

画像

自転車を買い替えることにした。

クロスバイクのド定番、GIANT ESCAPE R3 2018年モデル。本格的なスポーツバイクの入門機という位置付け。
店員曰く、赤は不人気色だそうで、在庫が沢山残っているそう。

以前乗っていたのが、ミヤタ クルーズ。2011/04から7年半ほど、そろそろ限界かと思い、リアタイヤのパンクを機に買い替えた。こちらはママチャリ寄りのクロスバイクで、タイヤは700cだが確か15~16kgはあった。

通勤用なので、フェンダーは必須。GIANTの純正品を装着。存在を主張しないデザインで良い。
画像

画像


サイドスタンドもオプション。こちらもGIANT純正。シンプルでイイね。
画像


正直、フロント3段変速は要らない。なんならフロントシングルでも良いと思っているのだけれど、ゆくゆく、クランク、BBをセットで交換して、シングル化なんてやってみたい。

画像

リアディレイラーはシマノ ALTUS。ミヤタ クルーズはTourneyだったので、ここはステップアップかな。チェーンがシルバーなので、手入れはちょっとマメにしてキレイに保ってやりたい。




glo購入 (電子タバコ)

gloを買った。キャッシュバックキャンペーンでなく、店頭(イオン)で本体\2,980-也。

昨年、iQOSは買っていたのだけれど、丸1年ほど経って、結局メインにはならず、紙巻タバコと併用していた。一応、毎日持ち歩いてはいたのだけれど、紙巻を切らしたら吸う。とか、飲み会なんかで吸わない人に気を遣ってiQOSにしておく、くらいの使い方になっていた。

電子タバコの最大メリットは、やっぱり副流煙が出ないこと。あと灰が散らからないこと。これは家庭ではかなりメリットが大きくて、なるべく紙巻からシフトしたいという思いは(今も)あるのだけれど、iQOSの運用上のデメリットがそれを上回っていた、というのが現状だったかなと。そこら辺がある程度解決を期待できるのが、gloなのです。

iQOSのデメリットその1:連続吸いできない
glo:連続吸いできる!
iQOSは1本毎に本体をチャージャーで充電する必要がある(5分間程度)ので、まず、連続で2本は吸えない。これが会社の昼休みなんかだと不便で、紙巻が手放せない最大の理由。gloは本体1つで20本ほど吸えるので、連続使用も全然OK。

iQOSのデメリットその2:吸い始める時の手順が煩雑
glo:iQOSより一手少なく吸い始められる!
連続吸いと根っこは同じなのだが、iQOSは
1. チャージャーから本体を取り出す
2. ヒートスティックを取り出す
3. ヒートスティックを本体に差し込む
4. ボタン長押しで加熱開始
5. 完了を待って吸い始める
というステップが必要。
1. 箱から紙巻タバコを取り出す
2. ライターで点火
と比べるとかなり煩雑である。特に1~3までは何か(例えば傘とか荷物とか)で手が塞がる状況だと、結構イライラさせられる。

gloだと、iQOSの1.が無いので、毎回の動作としてこの差は結構大きいと思っている。若干、3.がiQOSより長い分、難易度(大げさ)が高いが。

iQOSのデメリットその3:ヒートステックのフィルターが外れる
glo:iQOSのフィルターのように千切れることはない!
これ、個人的にはかなり嫌な部分。iQOSのヒートステックは、長さ5mmくらいのスポンジフィルターが吸い口に付いているのだが、これが時々巻紙が破れて外れるんです。口の中にコロッと入っちゃったりして。iQOS側で将来改善されるかもしれないけど。


glo雑感
glo云々より、iQOSのダメ出しのようになってしまったが、とりあえず、iQOSのネガティブな部分はgloにすることでかなり潰せると思っている。
吸い味については、iQOSと遜色なく充分満足できる。iQOSの方がタバコ感がある、という感想もよく聞くが、自分としてはむしろgloの方が好みかも。いま吸っている紙巻がKENTだからかもしれないが。

gloの運用上、ちょっと困るな、と思っているのが、吸い殻が長いこと。紙巻と共用の灰皿だととても嵩張る。

まずはこれから使い込んでみて、また気になることがあればポストしてみます。




サンワサプライ エルゴマウス MA-ERG7

2018.6 ヨドバシ.com \1,890-

手に合うマウスを探して、遂にエルゴノミクスを謳うマウスに手を出してみた。
サンワMA-ERG7、有線式、ブルーLED、戻る・進むボタン。自分が必要な条件が揃っていて、旧式モデルで安かった。現行のMA-ERG9だと実売で1,000円ほど高いか。
※参考:マウスジプシー

半月程、業務で利用してみた。実に安定して使えていて、手首の痛みは改善した。やはり手首を内側に捻る姿勢は不自然だったと実感。自然に手を差し出した姿勢で掴める。ただ、背が高いので、リストレストを使って手首を支えるようにした。

難点を言うと、マウス本体を持ち上げにくい。指が掛かるところが無いため。カーソルを大きく動かして、マウスを繰り返し置きなおすような使い方だとちょっとストレスかもしれない。

手への負荷軽減を突き詰めていくとトラックボールに行き着くかと思うが、手の痛みにお悩みの方には、エルゴノミクスマウスを一手としてお勧めしたい。


サンワサプライ エルゴブルーLEDマウス MA-ERG7
サンワサプライ
2016-06-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンワサプライ エルゴブルーLEDマウス MA-ERG7 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サンワサプライ ユウセンエルゴマウス MA-ERG9
サンワサプライ
2018-01-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンワサプライ ユウセンエルゴマウス MA-ERG9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


パイロット ふみ楽 低粘度油性ボールペン BFU7SRTOU

2018.6 Amazon \5,024-
画像

https://www.pen-house.net/detail/detail02246_002.html
前々から欲しかった、『ちょっと良い』ボールペン。ちょっとした祝事があり、買ってみた。
ふみ楽「陶器」と称するモデル。胴軸にボーンチャイナのような滑らかな白塗装。しっとりした手触り。グリップは木製、レグノや4+1ウッドと同じ樹脂含侵カバ材。

思いの外、小振りなサイズ感。細身ではなく、長さが短い。標準的なボールペンより10mmくらい短いか、それだけでも持ってみた感じがずいぶん変わってくる。ただ、手に吸い付くような感覚で、筆記姿勢でスッと収まる。これはグリップ部分の曲線が計算されたデザインだからか、とても落ち着く。

標準で装着されているリフィルが、BRFN-30-F。金属製のアクロインキ0.7mmボールペンリフィル。いわゆる低粘度油性で、必要十分という滑らかさで黒々とした筆跡。滑りすぎるという感覚はなく、三菱ジェットストリームより、自分としては好ましい。1.0mmのBRFN-30-Mも試してみたいな。

仕事用のメイン使いとして、末永く愛用しようと思う。


パイロット ボールペン ふみ楽 BFU7SRTOU 陶器
パイロットコーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パイロット ボールペン ふみ楽 BFU7SRTOU 陶器 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


UQ mobileにMNPした

OCNモバイルONE(docomo回線)から、UQ mobile(au回線)にMNPした。
データ利用量は最安プランで1GB(期間限定で2GBに無料で増量可能)と若干少なめ、その上の3GBの5分無料通話付きの「おしゃべりプラン」にした。3GB→6GBの「増量オプション」が25ヶ月間は無料。期間限定で1000円引きの「イチキュッパ割」、「スマトク割」など、ちょっと料金体系が複雑。
純粋なMVNOではなく、auのサブブランドという位置付けのため、実効速度が速いのが魅力。これまで使ってきたdocomo系MVNOでは顕著な平日昼休み時間帯、通勤時間帯の速度低下が気にならないと聞いて期待している。
土曜の夕方だが、試しにスピードテストをしたら下り75Mbpsをマークして驚いた。

ちなみに、Amazonでエントリーパッケージを購入して、全てWeb上で手続き可能だった。便利な時代になったものだ。SIMが届いて、「MyUQ」サイトで回線切替を実行した瞬間、転出するOCN SIMが使用不可に。その後、UQ SIMを挿した端末側でSIMの無効→有効の操作を2回ほど繰り返したら、接続有効になった。その間僅か1~2分ほど。早い!